私は再婚したい(ハズ)

アラサー バツイチ 子なし。再婚すべく婚活日記を始めました。

三瓶さん23

おセンチな気分が全然抜けない、ハナクソですこんにちは。

 

リアタイの人は思う事いっぱいあるからスラスラ文字に起こせるけど、

三瓶さんは思い出しながら書いてて文字数少ないな~と気付きました。

三瓶さんまだ一人目なのにw

こんなペースだと今彼の回書く頃には実はその彼と結婚しました!とかいって新婚カテゴリーに移ってるんじゃねって思ってたんですけど、

多分無理そう。今の今彼は将来の元彼かもしれない。

(´;ω;`)

 

 

 

 

 

三瓶さん!!23!!

 

3回目のデート。会う事にもちょっと慣れてきて心軽やかに準備していました。

 

このまま付き合えるかな?

まだまだ他人だから、合うと思ってても全然違う考え方してるとかもあるのは肝に銘じて置かなければ気を付けなければ。

そんな、当たり前だっつーのと言いたくなるような事でさえ改めて自分に言い聞かせてたりしてました。だって気を付けないとしちゃうから・・。凹

 

 

 

 

次に行くところは大きな公園。

そこで季節の催し物をしているらしいのでのんびり歩き回ろうという事になりました。

 

もうディズニー〇ンドとかは疲れちゃうから、こういうところでゆったりするのがいいよねぇ~。お散歩してさ、お花みてさ。

 

猫とか膝に乗せてさ、一緒に日向ぼっこしてさ、

 

真っ赤な薔薇と白いパンジー、猫のよこにはあなた

あなたがいて欲しい。

それが私の夢だったのよ

(どこぞの歌をもじってしまったけど、このまま次のフレーズ通り事が進みます)

 

 

おとなしめのワンピースを着て向かいました。

まさかあの公園があんなに大きいとは思わず、ヒールで行った事を後悔した思い出。

(ヒールいうても2cm!あのワンピースに合う靴がこれしかなくてごにょごにょ)

ハナクソの地元にあんなにしっかりとした感じの公園なんてないから!

公共の公園であんなに綺麗に花咲いてないし!売店?みたいなのもこっちにないよ!

なんでなんだろう・・・あっちの人は税金高そう。お金持ちも多そうだけど。

 

 

三瓶さんはぺたんこ靴でした。

きっと心許してくれたんだ。とハナクソはそう思いました。

f:id:ktni:20190315094513j:plain

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村