私は再婚したい(ハズ)

アラサー バツイチ 子なし。再婚すべく婚活日記を始めました。

イケメン?四郎さん15 友を切り捨ててまでも彼女の事が好きだった彼

「彼女に手がかかりすぎて、俺友達いないし」

 

 

 

彼女に手がかかりすぎて友が居ないとは、これいかに。

 

 

 

 

四郎さんはどんどん話してくれました。

マニュアル車で言うともうずっとトップギアで走り続けてる。

もうギアチェンしないから凄くスムーズで快適に走行中。

 

 

彼女のわがままに臨機応変に応えるため、友達と遊びにいく余裕?選択肢?を削ったそうです。

削ったのか彼女さんに阻まれたのか分かりませんが、四郎さんがそうしたかったんでしょう。それほどに彼女さんが大切だったのかな。だったんだよね。

 

 

多分、そこでハナクソの心が閉じました。

ゴマぐらいの穴がかろうじて開いてて空気を通してる感じ。

 全部閉じちゃいたけどとりあえず息だけは吸ってろよみたいな。

 

この友達いないアピールは何の意味があったんだろう。

お付き合いとなった暁には友達との時間がない分大いにあなたに使えますよ的な。

 

それは、イイネ。良いと思うネ。

 

あなたが持ってる時間を私に対して多めに使ってくれるのは嬉しいけれど、

 

居たはずの友達を自ら疎遠にするその心意気は

 

 

 

ヤダネ!ヒイタネ!

 

 

 

もー!

 

 

自分の気持ちが萎えてると何でもマズーな思考にしてくれますね!!!!

 

友達一人は残しとけや!!!!

 

 

 

何か上手いフォロー?が出来るはずもなく、

「なんか色々大変そうでしたけど、全部受け入れて彼女さんと一緒になるつもりだったんですね・・・」

と当たり障りのない返事をしました。

 

 

よくよく考えたら一途に尽くしてくれる素敵な人じゃないか。

ただ彼女さんがひどい人だっただけだ。

 

 

 うん、そうだ

 

 

そうだよ

 

 

 

 

そうだ・・・・

 

 

 

 

 

(´・ω・`)

 

 

 

 

 

お話が続くこと30分(越えてた思う)

 

一通り、四郎さんの話が終わりました。

 

次はハナクソのターンか?と思ったもののこちらの話は振られず(笑)

 

帰る流れになりました。

 

 

解散際の四郎さんの印象は、スッキリしていたというか晴れ晴れしい雰囲気だったような気がします。

そりゃああんなに話したらスッキリするわな。。

 

 

頂いたジュースのお礼をしながらお別れし、背を向けて歩く帰り道で今日は何だったんだろう・・・と思うハナクソでした。

 

 

とりあえず今日の集合で私は四郎さんに気持ちが向かなかったと思う。

 

でも、そんなのまだ分からない。

気持ちが良い方に変わる可能性はあると思う。

 

もしもお相手から連絡がきたらお返事をしよう。

そう、きたらね。来ないかもしれないしね。

 

 

気持ちが微妙だったハナクソは四郎さんの事をあまり考えないようにしました。

物事が起きてから何かを考える省エネモードになろうと。

 

 

 

もうずっと省エネモードで、最後はそのまま電源offで構わんかも・・・。

 

 

 

 

そして、その日の夜に四郎さんから連絡がくるのでした。

即刻通常エネルギーモードです。この機能要らんかった。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ